博物館の刊行物

01.孫文研究会編『孫中山記念館展示準備資料・文献目録』神戸華僑歴史博物館・孫文研究会、1984年11月
 →注釈:陳徳仁初代館長は、孫文や辛亥革命に関する自らの収蔵物の一部を、孫中山記念館(現、孫文記念館(移情閣))に寄贈した。

02.王柏林・久保純太郎・蔣海波・安井三吉編『「王敬祥関係文書」目録・翻刻』神戸大学附属図書館・学内研究成果電子化事業報告書、2004年1月
 →注釈:2002年10月~2004年2月、神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ(下記)と神戸大学国際文化学部安井三吉研究室共同主催の「王敬祥関係文書」デジタル化事業に協力した。
 →ウェブサイト:王敬祥関係文書(神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ)http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/okeisho/

 →中国語訳:董群廉主編、王柏林・蔣海波編『王敬祥関係档案選録』金門:金門県政府、2011年8月

03.安井三吉編『神戸華僑歴史博物館所蔵図書・定期刊行物目録(初稿)2005』2005年2月

04.安井三吉編『神戸華僑歴史博物館所蔵図書・定期刊行物目録(第2稿)2006』2006年3月

05.安井三吉編『神戸華僑歴史博物館所蔵図書・定期刊行物目録2007』2007年3月

06.安井三吉編『陳徳仁コレクション(文書)(初稿)』2007年3月

07.安井三吉編『石嘉成コレクション(文書)(初稿)』2007年3月

08.『シンポジウム 神戸華僑の口述記録を残す為に~その意味と方法~ 記録集』2007年3月
 →注釈:2007年4月22日、神阪京華僑口述記録研究会を発足させた。

09.神阪京華僑口述記録研究会編『シンポジウム 神阪京華僑口述記録の意義と方法(記録集No.2)』2008年7月

10.神阪京華僑口述記録研究会編『シンポジウム 神阪京華僑口述記録の意義と方法(記録集No.3)』2009年9月

11.神戸華僑歴史博物館編『神戸華僑歴史博物館創設30周年記念誌(1979~2009)』2009年10月

12.神戸華僑華人研究会編『神戸華僑歴史博物館創設30周年記念ワークショップ「日本華僑華人関係資料の収集・整理・保存・公開」報告書』2009年12月

13.安井三吉編『游仲勲コレクション』2009年12月

14.陳來幸編、安井三吉協力『蔡宗傑コレクション(図書・文書)』2013年3月

15.呉宏明・髙橋晋一編著『南京町と神戸華僑』京都:松籟社、2015年9月(ISBN:9784879843388)
 →注釈:本書は神阪京華僑口述記録研究会が中心となり編まれた。

16.戦後神戸華僑関係資料を読む会編『読資会報告書1 戦後神戸華僑史の研究』2018年6月、同年7月一部補訂版

17.戦後神戸華僑関係資料を読む会編『読資会報告書2 大戦直後の兵庫県在住中国人名簿』2018年11月

18.安井三吉編『雑誌『華僑文化』(1948-1954)執筆者名索引』2019年7月

19.神戸華僑歴史博物館編『神戸華僑歴史博物館創設40周年記念誌(1979~2019年)』2020年3月

■館報『神戸華僑歴史博物館通信』(2003年-、年2回発行、ISSN:2433-3816)
 No.1、2003年6月
 No.2、2003年12月
 No.3、2004年6月
 No.4、2004年12月
 No.5、2005年6月
 No.6、2005年12月
 No.7、2006年6月
 No.8、2006年12月
 No.9、2007年6月
 No.10、2007年12月
 No.11、2008年6月
 No.12、2008年9月
 No.13、2009年3月
 No.14、2009年10月
 No.15、2010年3月
 No.16、2010年9月
 No.17、2011年3月
 No.18、2011年12月
 No.19、2012年6月
 No.20、2013年3月
 No.21、2013年11月
 No.22、2014年4月
 No.23、2015年1月
 No.24、2015年9月
 No.25、2016年4月
 No.26、2016年9月
 No.27、2017年4月
 No.28、2017年11月
 No.29、2018年4月
 No.30、2018年9月
 No.31、2019年4月
 No.32、2019年9月
 No.33、2020年4月
 No.34、2020年9月

■神阪京華僑口述記録研究会編『聞き書き・関西華僑のライフヒストリー』(2008年-、年1回出版、ISSN:1883-3810)
 第1号、2008年12月
 第2号、2009年12月
 第3号、2010年12月
 第4号、2011年12月
 第5号、2013年12月
 第6号、2015年4月
 第7号、2016年10月
 第8号、2018年3月
 第9号、2019年3月
 第10号、2020年3月